RoHS指令と電池指令

改正RoHS指令は、2019年7月22日より従来の6物質から10物質へ規制対象が拡大され、これまで通り電気電子機器製品にも適用されますが、RoHS指令前⽂(14)項には「電池指令を侵害することなしに適⽤する。」と明⾔されており、電池指令に従う電池はRoHS指令の適⽤外となります。マクセルの電池はすべて電池指令が適⽤されますので、RoHS指令の適⽤外となります。

*改正RoHS指令:2011/65/EU

*電池指令:2006/66/EC

当社の取り組み

当社製品の化学物質規制への対応の詳細につきましては、下記のページをご参照ください。

CSRの取り組み

化学物質管理基準書

ページ上部へ戻る