概要

公的個人認証サービス対応リーダライタ合格品です。

USBフルスピードインターフェースを備えた手動挿入の接触式ICカードリーダライタです。

ISO7816-3 T=0,T=1伝送プロトコルのICカードに適合し、幅広くご使用頂けます。

MR-520UJの後継品はM-1700Sとなります。

<ご注意>

e-Tax向けの520製品「HX-520UJ.K / HX-520UJ.J(本体型式:M-520U)」は、株式会社日立製作所の製品となっております。

HX-520UJ.K / HX-520UJ.Jは、マイナンバーカード(個人番号カード)に対応しておりません。

詳細は、株式会社日立製作所のICカードリーダライタのユーザーサポートホームページをご参照ください。

掲載日:2012年7月1日
更新日:2017年2月14日

主な仕様

型式MR-500UJ
(生産中止)
MR-520UJ
(生産中止)
インターフェース USBフルスピード USBフルスピード
対応0S Windows 2000 / XP Windows 2000 / XP / Vista(32bit/64bit) / 7(32bit/64bit) / 8(32bit/64bit)
カード挿入/排出 手動挿入/手動排出 手動挿入/手動排出
適合ICカード ISO7816-3に準拠したT=0,T=1
伝送プロトコルのICカードに適合
ISO7816-3に準拠したT=0,T=1
伝送プロトコルのICカードに適合
カードI/F供給電圧 5V 5V
供給クロック 3.5/(7.1)MHz 4.0MHz
データ伝送速度 9.6k~38.4kbps 9.6k~344kbps
LED表示パワーオン 緑点灯 緑点灯
カード挿入 緑点滅 緑点滅
カード活性化 赤点灯 赤点灯
外形寸法(mm) 76×105×23 68×79×17
ケーブル長(mm) 1050 1000
質量(g) 130 60
電源 USBポートより供給 USBポートより供給
特徴   ・ICカードデータ破壊防止機能搭載※1
・公的個人認証サービス対応リーダライタ合格品
・WHQL(2000およびXP)対応
  • ICカードデータ破壊防止機能について
    ICカード活性化状態で誤ってカードを引き抜こうとしたとき、ICカードの引き抜きを検知してICカード端子とリーダライタ接点が離れる前にリセット信号を送り、ICカードデータ破壊の可能性を最小限に抑える機能です。(カードデータの破壊防止を保証するものではありません)
  • ドライバのバージョンアップについて
    旧ドライババージョンをインストールしたPC環境で、新ドライババージョンをインストールしますと、「コントロールパネル」の「プログラムの機能」において、下図のとおり新旧バージョン(旧バージョン:Maxell Seiki, Ltd.名で1.0.1.2、新バージョン:Hitachi Maxell, Ltd.名で1.0.1.4)のドライバがインストールされた状態となりますが、新ドライババージョンが有効となります。新バージョンドライバをインストールした後に、旧バージョンドライバをアンインストールしても問題ありません。

ページ上部へ戻る