概要

マクセルでは、1984年よりICカードの開発・製造を行っており、ICカードチップに搭載するICカードOS(内蔵ソフト)開発や、非接触型ICカードに埋め込むアンテナ開発をはじめとする、ICカードに関する高度な開発技術を有しています。※1

お客様のご利用システムに応じた、カスタムICカード(特殊ICカード)を開発し、製造・納入させていただきます。

製品情報

開発内容説明
ICカードOS(内蔵ソフト)の開発 ICカードチップに搭載するソフトを開発いたします。生体認証機能付カード、社員証ICカード、職員証ICカード、放送受信カード、ポイント決済機能付カードなどの各種ICカード内蔵ソフトを開発いたします。
お客様ご指定のICカードチップを使用し、ICカードチップに搭載するソフトを一から開発することが可能です(ネイティブカードの開発)。
JAVAカードなどのマルチアプリケーションカードに搭載するカードアプリケーションソフトを開発いたします。
非接触ICカードの開発 ご使用の非接触ICカードチップに適したアンテナ設計を行い、非接触ICカードを開発いたします。
ご支給またはご指定いただいた非接触ICカードインレットを使用した非接触ICカードを開発いたします。
ISO14443 Type A(タイプA)、ISO14443 Type B(タイプB)、FeliCaをはじめ、各種仕様に準拠したICカード開発が可能です。
リライトICカード(リライトカード)の開発 ICカード券面の文字の消去・書換が可能なリライトICカード(リライトカード)を開発します。通常の0.76mmよりも薄い0.46mmの薄型ICカード(薄型リライトICカード)の開発実績もございます。

ページ上部へ戻る