概要

マクセルでは、マイナンバーカード利用での公的個人認証サービス(法人様向け限定)に対応した非接触ICカード用リーダ・ライタ『M-1850S』と、接触式ICカード用リーダ・ライタ『M-1900S』を用意しています。

掲載日:2016年2月5日

更新日:2021年11月17日

マイナちゃん

『M-1850S』は、NFC(Near Field Communication)対応のリーダ・ライタです。MifareなどのISO/IEC 14443 Type A、マイナンバーカード、住民基本台帳カードや運転免許証ICカードなどのType B、ならびにFeliCaカードなどによる本人確認システム等でご利用いただけます。また、金属製の机に置いても干渉を起こしにくい干渉防止機能を装備しています。

『M-1900S』は、ISO 7816-3に準拠した「T=0」および「T=1」伝送プロトコルに対応し、主にPCセキュリティのログイン認証、PKI等の用途を考慮したリーダ・ライタです。

非接触式リーダ・ライタ「M-1850S」

非接触インターフェース

準拠規格 ISO/IEC 14443 Type A&B、ISO/IEC 18092、ISO/IEC 15693
プロトコル T=CL
サポートカード ISO/IEC 14443-4 A&4B Cards、ISO/IEC 15693-3 Cards、MIFARE series、FeliCa(Standard/Lite/Plug)
ボーレート 106/212/424/848kbps(標準424kbps)
カード通信距離 カード種類、周囲環境により異なります

一般仕様

外形寸法 98(L)×66(W)×11(H)ミリメートル(最大厚さ18ミリメートル)
質量 82±5グラム
ケース 白/グレー(材質:ABS)
ケーブル長 約1メートル
電源 DC5ボルト 動作時:250ミリアンペア 待機時:約50ミリアンペア
動作温湿度 0~40度 20∼80パーセントRH以下
準拠法令他 CE、FCC、VCCI ClassB、電波法型式指定、RoHS、REACH
サポートOS Windows 10(32/64ビット)、Linux、Mac OS 10.14∼15.11、Android 6.0以上

接触式リーダ・ライタ「M-1900S」

インターフェース USBフルスピード
対応0S Windows® 7 SP1(32/64ビット) / 8.1(32/64ビット) / 10(32/64ビット) / MacOS® 10.14、10.15、11.0∼11.2 / Linux® / Android™ 6.0以上
カード挿入/排出 手動挿入/手動排出
適合ICカード ISO 7816に準拠したT=0,T=1伝送プロトコルのICカードに適合
カードI/F供給電圧 5V
供給クロック 4.8MHz(Max.16MHz)
データ伝送速度 9.6k~826kbps
LED表示パワーオン 緑点灯、青消灯
∗電源投入(コネクタ接続)時、約10秒青点灯し、その後青消灯
カード挿入
カード活性化 青点灯
データ通信 青点滅
カード除去 青消灯
外形寸法 66 x 66 x 9.3(最大厚さ16)ミリメートル
ケーブル長 約1,000ミリメートル
質量 約48.3グラム
電源 USBポートより供給
デバイスドライバ PC/SC
準拠規格 CE / FCC / VCCI / RoHSⅡ / WHQL
  • 対応OSにつきましては、使用環境により動作しない場合があります。お客様の実際の運用環境で動作確認の上、ご使用をお願いします。
  • FeliCaは、ソニー株式会社の登録商標です。
  • Mifareは、NXPセミコンダクターズN.V.社の登録商標です。
  • Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標および登録商標です。
  • Macは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。また、本ウェブサイトは、Apple Inc.が認定、後援、その他承認したものではありません。
  • Android™は、Google Inc.の商標または登録商標です。
  • 仕様は、改良・改善などの事由により、予告なく変更する場合があります。

ページ上部へ戻る