超短投写プロジェクター (MP-SW51MJ)

  

タッチスクリーンMT-01Jについての製品情報へのリンク

お問合せ 0120-938-075
                 (平日9:00-17:00)

  

  

  

・小型軽量静音設計

・電源を入れてすぐ映像表示

・室内の明るさに応じて、自動で最適映像に補正

・机上に投写OK

・モビリティに優れた1.2kg軽量モデル

・スマート端末と簡単にワイヤレス接続

・グリーン購入法に適合

・スマート端末を、ワイヤレス接続して机上に投写

・面倒な接続なく、大画面でミスコミュニケーションを無くします。

・明るい場所でも鮮明に投写

・室内の明るさに応じて、自動的に最適な映像に補正します。

・薄型軽量1.2kgでビジネスバッグに入れて出張先のプレゼンも楽々。

・LED光源を採用。電源を入れてすぐに映像が表示されます。

掲載内容は2018年3月現在のものです。

・掲載商品は日本国内のみで販売されるものです。ご使用される場合は日本国内に限ります。

・記載の内容は、改良のため予告なく変更することがあります。

・画面はハメ込み合成です。

・インターネットの写真と実際の商品の色とは、多少異なる場合があります。

・オープン価格の商品は希望小売価格を定めていません。

 

明るい部屋でも鮮明な映像を投写

独自の映像表示技術HDCR(High Dynamic Contrast Range)を搭載。明るい場所でもコントラスト感のある鮮明な画像を投写します。

さらにオート機能により環境に合わせて自動で調整します。

また、ACCENTUALIZER(アクセンチュアライザー)により画像の陰影感、精細感、光沢感にアクセントを与え、リアルな映像表示を実現します。

 

本技術は、「明るい場所でも見やすい映像技術の開発とプロジェクターでの実用化」として平成27年度電気化学技術奨励会会長賞を受賞しました

 

台形歪み(垂直キーストン)補正

スクリーンと本体設置位置との高低差によって起こる上下の台形歪みを補正する機能を搭載しています。

 

多彩な映像モード(垂直キーストン)補正

「ダイナミックモード」や「ホワイトボードモード」「シネマモード」など、使用環境やコンテンツに適した映像モードを8種類内蔵しています。

 

机上に投写可能・薄型軽量

独自の超短投写光学技術「自由曲面レンズ・ミラー」方式により、セットの小型軽量化と超短投射を同時に実現しました。

薄型軽量1.2kgでビジネスバッグに入れて持ち運びも楽々。机の上に36型の大画面で投写ができます。

※タッチスクリーン「MT-01J」ご利用時は、画面サイズ34型となります。

 

メンテナンスフリー※1高発色3色LED光源

赤色、緑色、青色の3色LED光源を採用。色再現性が高く、電源を入れてすぐに明るくなるため、使いたいときすぐに鮮明で明るい映像が表示できます。従来のような「ランプ切れ」の心配がなく、メンテナンスフリーで長寿命約20,000時間を実現。

※1 LED光源を使用しているため、ランプ交換不要です。

 

環境にやさしいECOモード搭載

環境にやさしい約100Wの省消費電力を実現しました。メニュー画面からエコモードを搭載すると、消費電力をさらに4割削減できます。

 

強固なセキュリティ機能搭載

盗難防止対策として、パスワードやマイスクリーンパスワードなどのセキュリティ設定を搭載しています。

 

MiracastTMでワイヤレス接続

Miracast対応の端末*2を使えば、Miracastを使ったワイヤレス接続が可能です。映像や音声をそのままプロジェクターに伝送でき、スピードも速いので動画配信サイトなどの動画もスムーズに視聴することが可能です。

(※2 スマート端末のMiracast機能を有効にするには、スマート端末の取扱説明書をご参照ください。)

*ネットワーク環境によっては正常に通信できない場合があります。

 

アプリを使ってワイヤレス接続(Link+、NFC)

専用のアプリケーション「Link+」(無料・Android版、iOS版およびWindows版が公開中)※3でスマートフォンやタブレット端末とワイヤレス接続し、写真や動画※4、PDFファイルやPowerPoint※5などの資料をプロジェクターで投写できます。さらに、アプリ上で音量調整や、電源オンオフなどの操作を行うことも可能です。

また、NFC(Near Field Communication)に対応しています。Link+を開き、スマート端末を本体に近づけるだけで、簡単にワイヤレス接続が可能です※6

※3 スマート端末のMiracast機能を有効にするには、スマート端末の取扱説明書をご参照下さい。

対応OS:iOS5.1.1以降、AndroidOS2.3および4.0以降(※Android OS7.0以降には非対応です)、Windows7以降。

※4 動画はmp4形式のみ対応。

※5 アニメーション機能は非対応。

※6 NFC対応のスマート端末が必要です。 iPhoneシリーズのNFC機能には非対応。

 

USBメモリーの画像データをダイレクト表示(PCレスプレゼンテーション機能)

資料のデータなどを保存したUSBメモリーを本機のUSB端子に直接接続することで、PCを使用しなくてもプレゼンテーションできます。

* JPEG、BMP、PNG、GIF、MOVIE(.avi、.mov)に対応。詳しくは「取扱説明書-詳細版【応用編】」をご参照ください。

 

スマート端末を充電しながらプレゼンテーション

MHL対応のAndroid端末と接続すれば、端末を充電しながらプレゼンテーションを行うことができます。

 

スライドジェスチャー操作

プロジェクターの投写画面上で、手のひらを「左」から「右」(または逆向き)へスライドさせることで、投影画面の「送り」「戻し」操作ができます。

* PCレスプレゼンテーション、「Link+」を使ったワイヤレス接続、およびコンピュータ入力端子またはHDMI端子接続と同時にUSBケーブル接続した場合にのみご使用できます。

 

その他様々な入力系統をサポート

HDMI端子、コンピュータ入力端子(Dサブ15ピンミニ)、USB端子による接続(USBディスプレイ)に対応しています。

掲載内容は2018年3月現在のものです。

*掲載商品は日本国内のみで販売されるものです。ご使用される場合は日本国内に限ります。

*記載の内容は、改良のため予告なく変更することがあります。

*画面はハメ込み合成です。

*インターネットの写真と実際の商品の色とは、多少異なる場合があります。

*プロジェクターを並べて使用する場合や複数台を表示する場合、製品の個体差がありますので、色・明るさなどが異なることがあります。

*オープン価格の商品は希望小売価格を定めていません。

*HDMIR、HDMIR ロゴおよびHigh-Definition Multimedia Interface は、HDMI Licensing Administrator, Inc. の米国およびその他の国における商標または登録商標です。

*MHL、MHL ロゴおよびMobile High-Definition Link は、MHL, LLC の米国およびその他の国における商標または登録商標です。

*MiracastTMは、Wi-Fi Allianceの米国およびその他の国における商標または登録商標です。

 

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated
(アドビシステムズ株式会社)のAdobe Acrobat Readerが必要です。

ページの先頭へ

  

項目仕様
型式 MP-SW51MJ
表示方式 DLP®方式
表示素子パネルサイズ 0.45型×1(枚)
画素数 1,039,680画素(1280x800ドットWXGA相当)
光源 3LED(赤、緑、青)
投写画面サイズ 36-50型(※タッチスクリーンMT-01Jご使用時は34型となります)
ズーム デジタルズーム(1.38倍)*1
フォーカス 手動フォーカス
光出力(lm)*2 500
スピーカー(W) 1.0(モノラル)
最大入力解像度*3コンピュータ信号 1600x1200(圧縮表示)
ビデオ信号 1920x1080p(圧縮表示)
対応走査周波数水平(kHz) 15-106(圧縮表示)
垂直(Hz) 50-120
映像/音声
入出力端子
コンピュータ入力端子 Dサブ15ピンミニ×1系統
デジタル入力端子 HDMI(MHL兼用)端子×1系統
音声入力端子 ステレオミニ端子×1系統
USB端子USB TYPE A USB-A x 1系統
(※PCレスプレゼンテーション用)
USB TYPE B USB-B(mini USB)x1系統
(※マウスコントロール、USBディスプレイ用。ただし同時使用は不可)
Wi-Fi®(無線LAN規格) IEEE802.11a/b/g/nに準拠。Miracast™に準拠
使用温度(℃) 10-35
(※映像モード、またはピクチャークオリティの設定で、使用温度27~35℃の場合には自動的にエコモードに切り替わります。)
電源 AC100V(50/60Hz)
消費電力(W) 100(動作時)/0.5(待機時)
外形寸法(W×H×Dmm) 265×65×198(*突起部含まず)
質量(kg) 約1.2
付属品 リモコン(電池入り)、電源コード(1.8m)、3芯2芯変換プラグ、コンピュータケーブル(2.0m)、かんたんガイド(保証書付き)

※1 画面サイズは0.725~1.0倍となります。

※2 出荷時における本製品全体の平均的な値を示しており、JIS X6911:2015 データプロジェクタの仕様書様式に則って記載しています。 測定方法、測定条件については付属書2に基づいています。設定は、「映像モード」:「デイタイム」、「エコモード」、「ノーマル」。

※3 パネル解像度を超える入力信号は圧縮表示されます。

 

インターフェース

 

寸法図

 

投写距離
スクリーンサイズ(型)[16:10] a1 a2 b1 b2
H×V
36 0.8m×0.5m 0.000m 0.198m 0.150m 0.635m
40 0.9m×0.5m 0.017m 0.215m 0.163m 0.702m
45 1.0m×0.6m 0.039m 0.237m 0.180m 0.786m
50 1.1m×0.7m 0.060m 0.258m 0.197m 0.870m

※製品により投写距離に±10%程度の誤差が生じる場合があります。

※対応スクリーンサイズは36~50型です。対応スクリーンサイズ以外ではフォーカス性能を発揮できない場合があります。

※タッチスクリーンMT-01Jご利用時はスクリーンサイズ34型となります。

掲載内容は2018年3月現在のものです。

*掲載商品は日本国内のみで販売されるものです。ご使用される場合は日本国内に限ります。

*記載の内容は、改良のため予告なく変更することがあります。

*画面はハメ込み合成です。

*インターネットの写真と実際の商品の色とは、多少異なる場合があります。

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated
(アドビシステムズ株式会社)のAdobe Acrobat Readerが必要です。

ページの先頭へ

ご紹介資料
超短投写プロジェクタ

資料のダウンロードはこちらから

取扱説明書
>MP-SW51MJ PDF形式【かんたんガイド】
>MP-SW51MJ PDF形式【詳細版・基本編】
>MP-SW51MJ PDF形式【詳細版・応用編】
>MP-SW51MJ PDF形式【詳細版・ネットワーク編】
>MP-SW51MJ PDF形式【詳細版・技術情報編】

 

ソフトウェア
機能 ソフトウェア ダウンロードサイト

 Link+

 スマートフォンやタブレット端末とワイヤレス接続し、写真や動画*1、PDFファイルや
 パワーポイント*2などの資料をプロジェクタで投写できるアプリです。
 さらに本アプリ上で音量調整や、電源のオンオフなどの操作も行うことが可能です。

 【対応OS】
 iOS 5.1.1以降
 Android OS2.3および4.0以降(※Android OS7.0以降には非対応)

 iOS版

 Android版

 Windows版

※1動画はmp4形式のみ対応

※2アニメーション機能は非対応

 

ケーススタディ
・京都情報大学院大学様 事例

 

Linux Open Source codeのお問い合わせ

お問い合わせはこちらのページからお願いいたします

ページの先頭へ

ページ上部へ戻る