表示装置 グリーン購入法

グリーン購入法に適合

マクセルのプロジェクターは「グリーン購入法」に適合した製品です(一部製品を除く)。

定められた基準をクリアした製品には、Webでグリーン購入法適合であることを表示するとともに、環境情報を開示しております。

■適合機種:

 MP-SW51MJ

※正式名称「国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律」。国、独立行政法人等および地方公共団体に環境への負荷の少ない製品やサービスを優先的に購入することを義務付ける法律です。

環境物品等のうち、国等が重点的に調達を推進すべき環境物品等の種類を「特定調達品目」といい、プロジェクターは特定調達品目に指定されています。

環境省「グリーン購入法.net」:http://www.env.go.jp/policy/hozen/green/g-law/

グリーン購入法で定められた「判断の基準」に準じた、特定化学物質の含有情報開示

プロジェクター

大枠分類 化学物質
Pb Hg Cd Cr(VI) PBB PBDE
実装基板 除外項目
キャビネット
レンズ
光学エンジン
ランプ 除外項目
スピーカ
リモコンなどの付属品 除外項目

注1 ”○”は、算出対象物質の含有率が含有基準値以下であることを示す。

注2 ”除外項目”は産出対象物質が含有マークの除外項目に該当していることを示す。

環境に配慮した材料の使用

欧州RoHS指令に適合した環境に配慮した材料の使用

・回路基板には無鉛はんだを使用

・ネジ、鋼板の六価クロム不使用

・キャビネットへのハロゲン系難燃剤不使用

・構造部品への塩化ビニル不使用

※欧州における、電気・電子機器に含まれる特定有害物質の使用制限に関する指令。

製品ライフサイクル全体で環境に配慮

■流通時

 製品梱包箱の小型化により輸送効率をアップし、輸送時のCO2排出量削減に貢献

■設置時

 スタンバイ時の消費電力を約半分に抑える「省電力モード」を装備

 MP-SW51MJ

■廃棄時

 プラスティック部品の材質名刻印表示や、ケース塗装(外観塗装および内側導電塗装)の低減を推進し、分別を容易に

ページ上部へ戻る