ARヘッドアップディスプレイ(AR-HUD)

T-HUD

  

  

安全性向上

マクセルのAR-HUDは13メートル先の実際の道路に虚像を表示させることを実現し、ドライバーの視点の移動を少なくすることで、安全性を向上します。

マクセル独自の技術

プロジェクター開発で培ってきた光学、映像、冷却技術をベースに、車載に適した製品容量とドライバー前方への映像表示を実現しています。また、生産ライン・設備を設計・開発し量産技術を構築しました。

車載システムとの連携

ADAS(Advanced driver-assistance systems 先端運転支援システム)機器とナビゲーション情報を連携し対向車や歩行者を検知し、アラート情報などをフロントガラス越しにドライバーから見える実際の風景に重ね合わせることで、ドライバーの視点移動を最小限に抑えたAR-HUDを量産しています。

ラインアップ

ページ上部へ戻る