用語説明

用語説明
ライススキャン デバイスと携帯端末を無線接続し、デバイスで取得した画像を携帯端末で処理して、カラースケール値を表示、記録する測定システムです。また、データはサーバーで管理しますので、組織内でデータの共有などができます。
契約者ID 管理ツールで管理者情報の登録が完了した際に、当社が割り当て、登録されたメールアドレス宛てに送信されたメールに記載のご契約IDです。(aaから始まる6ケタの文字列)
デバイスID デバイス本体に割り当てる利用者用のIDです。このIDの下に測定データ、ほ場データなどが記録されます。個装ケース側面ラベルおよび取扱説明書表紙に記載しています。
デバイスS/N デバイス本体の管理番号です。この番号を使って携帯端末のWi-Fi接続を行います。このデバイスS/NはWi-Fiネットワークのリストに表示されます。個装ケース側面ラベルおよび取扱説明書表紙に記載しています。
登録用メールアドレス 管理ツールにログインする際に必要なメールアドレスです。管理ツールで設定(または変更された場合は変更後)されたメールアドレスです。
RS値 RS は RiceScan のRSです。富士平工業様から販売されております水稲用カラースケールを基準にRS値としております。
SPAD換算値 葉緑素計(コニカミノルタ社製)の測定結果であるSPAD値に相当する値です。過去の葉緑素計との相関を元に基準を作成しております。作物、品種によっても変わりますので、別途設定することも可能です。お問い合わせください。

ページ上部へ戻る