「安全上のご注意」には、お使いになる人や他の人への危害と財産の損害を未然に防ぎ、安全に正しくお使いいただくために、重要な内容を記載しています。ご使用の前に必ずお読みになり、記載事項をお守りください。

危険

「誤った取り扱いをすると、人が死亡または重傷(失明やけが、やけど(高温・低温)、感電、骨折、中毒などで、後遺症が残るものおよび治療に入院・長期の通院を要するもの)を負うことがあり、かつ、その度合いが高いこと」を示します。

本体・ACアダプター・ケーブルについて

  • 修理や改造、分解をしない(発熱、発火、破裂、液もれ、感電、故障の原因となります)
  • 水につけたり水洗いをしない(発熱、感電、故障の原因となります)
  • 火の中に入れない(火中に投入したり、過熱したりしないでください。発熱、発火、破裂、液もれの原因となります)
  • 直射日光が当たる場所に放置しない。異常に温度が高くなるところに置かない(機器表面や部品が劣化するほか、発熱、発火、破裂、液もれの原因となります。自動車の ダッシュボードの上やトランク内などに放置しないでください。また、ストーブなど暖房器具の近く に置かないでください)
警告

「誤った取り扱いをすると、人が死亡または重傷(失明やけが、やけど(高温・低温)、感電、骨折、中毒などで、後遺症が残るものおよび治療に入院・長期の通院を要するもの)を負う可能性があること」を示します。

本体・ACアダプター・ケーブルについて

  • 保管、使用中に発熱、変形、異臭などの異常がある場合は使用しない(発火、破裂、液もれ、けがの原因となります)
  • 本製品内部の液が、皮膚や衣類に付着したときは、直ぐにきれいな水で洗い流す(皮膚に障害を起こす原因となります)
  • 所定の充電時間を越えても充電が完了しない場合は、充電を中止する(液もれ、発熱、発火、破裂の原因となります)
  • 踏みつける、落下させるなど強い衝撃を与えない(変形して、液もれ、発火、破裂、故障などの原因となります)
  • 可燃物や重いものを載せたり、毛布や座布団で覆ったり包んだりしない(発熱、発火、破裂、液もれの原因となります)
  • 電子レンジなどの加熱調理機器や高圧容器に入れない(発熱、発煙、発火の原因となります)
  • 引火、爆発のおそれのある場所では使用しない(爆発や火災の原因となります)
  • 本体に金属などを差し込まない(発熱、感電、故障の原因となります)
  • 乳幼児の手の届かないところで使用、保管する(感電やけがの原因となります)

本体について

  • 強い振動や衝撃を与えない(精密測定機器ですので、故障の原因となります)
  • 測定部ヘッドや操作パネル部に無理な力を加えない(故障の原因となります)
  • 硬いものをはさまない(カバーガラス表面にキズがついたり破損の原因となります)

ACアダプター、ケーブルについて

  • 専用のACアダプター、ケーブル以外は使用しない(感電や発火の原因となります)
  • 指定された電圧以外で使用しない(感電や発火の原因となります。本製品のACアダプターの入力電源はAC100~240Vです)
  • ゆるみのあるコンセントは使用しない(ACアダプターを差し込んだとき、ゆるみがあるコンセントは使用しないでください。感電や発火の原因となります)
  • ACアダプターを布やカバーで覆わない(熱がこもりケースが変形し、感電や発火の原因となります)
  • キズが付いたACアダプターやケーブルは使用しない(感電や発火の原因となります)
  • ACアダプターは根元まで確実に差し込む(差し込みが不十分のままで使用すると、感電や火災の原因となります)

ストラップについて

  • ストラップを首などに掛けたまま強く引かない(けがや事故の原因となります)
  • 本体などをつけたまま振り回したり強く引っ張ったりしない(けがや事故の原因となります)
  • ストラップを幼児の手の届くところに置かない(誤ってストラップを首に巻き付け、事故につながるおそれがあります)
注意

「誤った取り扱いをすると、人が軽傷(治療に入院や長期の通院を要さない、けが、やけど、感電など)を負う可能性が想定される内容および物的損害(家屋・家財および畜産・ペット等にかかわる拡大損害)が発生する可能性があること」を示します。

  • 0~40℃の範囲内で充電する(この範囲外の温度での充電は、液もれ、発熱、破裂、故障の原因となります)
  • 6ヶ月に一度、充電する(完全放電すると充電できなくなる場合があります)

取扱い上のご注意

  • 本体が汚れた場合は、乾いた柔らかい布で拭いてください。汚れが落ちないときは、水を含ませた柔らかい布でふき取ってください。
  • 雨中での使用後や水が掛かった場合は、乾いた布でふき取ってください。
  • 本製品を結露したまま使わないでください。本製品を寒い場所から暖かい場所へ移動したり、湿度が高い場所で使用した場合、結露が発生しカバーガラス内側が結露する場合があります。この状態でお使いになると、故障の原因となります。時間をおいて、結露がなくなってからお使いください。また、カバーガラスの内側に付いた結露が残ったまま撮影すると、正確な測定が出来ませんのでご注意ください。
  • 本体の保管温度はー20~60℃です。高温多湿のところを避けて保管ください。
  • 同梱の収納用ケースに入れて、キャビネットなどに保管ください。

免責事項について

  • 火災、地震や雷などの自然災害、第三者による行為、その他の事故、お客様の故意または過失、誤用、その他異常な条件下での使用によって生じた障害に関して、当社は一切の責任を負いません。
  • 本製品の使用または使用不能から生ずる付随的な障害(事業利益の損失、事業の中断)に関して、当社は一切の責任を負いません。
  • 取扱説明書の記載内容を守らないことによって生じた損害に関して、当社は一切の責任を負いません。
  • 当社が関与しない接続機器、ソフトウェアなどとの意図しない組み合わせによる誤動作やハングアップ(操作不能)などから生じた損害に関して、当社は一切の責任を負いません。

ページ上部へ戻る