• UV硬化型IJPインク

高密度記録用の磁気テープで長年培ってきた『混錬、微粒子分散、材料・界面設計のコア技術』『高い信頼性を有する品質保証体制』を基に、産業用インクジェットインクの開発・製造を行っています。
UV硬化型IJPインクに特化して、現在、以下のようなインクを製品化・開発検討を行っており、市場やお客様のニーズに合わせたUV硬化型IJPインクをご提案します。UV硬化型IJPインクは全て省電力であるUV-LED光源に対応しており、環境にも配慮しております。
 
 
 

UV硬化型IJPインクのラインアップ

産業用インクジェットインクとして製品化・開発検討を行っております。

  • プライマーUVインク(ポリオレフィン、金属、ガラス、セラミックへの密着性)
  • MJ式3Dプリンティング用サポートインク(水溶性、サポート安定性)
  • MJ式3Dプリンティング用高Tgモデルインク(耐熱、寸法安定性)
  • 環境配慮型UVインク(低臭、SVHC不使用)
  • 汎用型UVインク(高・低粘度ヘッド対応)
  • ワンパス用UVインク(高速対応)

 

プライマーUVインク(ポリオレフィン、金属、ガラス、セラミックへの密着性)

UV硬化型IJPインクとしてのプライマーUVインク(IJアンカー)を製品ライナップしております。
インクジェットオンデマンドでの付与が可能であることから、効率的なアンカー処理が可能になります。
プライマーUVインクの処理により、UVインクでも密着が難しいポリオレフィン系や無機系のメディアへの画像形成が可能になります。

 

プライマーUVインク

 

MJ式3Dプリンティング用サポートインク(水溶性、サポート安定性)

UV硬化型IJPインクとしての3Dプリンティング用サポートインクを製品ライナップしております。
界面設計技術による高精度造形が可能で、UV硬化後のサポート。
インク除去は水溶性であることから水道水などでの除去が可能。効率的な3D造形が可能になります。

 

インクジェットによる3D造形

インクジェットによる3D造形

サポートインクの水溶性

UV硬化後のサポートインクを水に浸した様子

サポートインクの水溶性

 

サポートインクの用途例

  • 立体看板
  • フィギュア・アバター
  • 食品サンプル
  • 精密試作
  • 装飾小物・アクセサリー
用途例

ページ上部へ戻る