概要

あなたは、どれだけ指を動かせますか?

「磁気センサ型 指タッピング装置 UB-2」は、指のタッピング運動を通して脳の状態がわかる、今までにない*1新たなツールです。

手指は第二の脳であるといわれ、脳の中でも多くの領域が手指の働きに関係しています。

脳の健康状態を示す “ものさし” として活用することで、手指の器用さを維持することの大切さを伝えるきっかけとしてはもちろん、手指の巧緻運動機能を定量化できるため、ヘルスケア分野、リハビリ分野、生活支援分野など、さまざまな分野でもお使いいただけます。

*1 今までにない:他社にない新しいコンセプトの製品。2019年10月現在 マクセル調べ

 

製品紹介

<健康増進用途>

<研究用途>

測定に向けて

<ながれ>

<準備>

シンプルな構成

USBケーブルを用いて簡単に接続できます

1.簡単接続

USBケーブルを用いて本体とパソコンを接続するだけのシンプルな構成です。

市販のBluetooth®アダプタを用いることで、 Bluetooth®接続も可能です。

コンパクトで持ち運び便利

2.手のひらサイズの小型・軽量設計

コンパクトで持ち運びにも便利な小型・軽量設計となっているため、
測定場所を選びません。

用途や使用環境に合わせ、さまざまなシーンで活用することができます。

測定には付属アプリケーションJustTapが必要です。

3. 「Just Tap」

測定には、付属アプリケーション「JustTap」を使用します。

簡易モード・詳細モードの2つの測定モードから選択し、簡易モードの場合は、
30秒のタッピング運動を行うだけで測定が完了します。

指先に装着した磁気センサで、指の動きを正確に測定

1.磁気を活用した測定デバイス

二指の開閉運動(指タッピング運動)で変動する磁力の変化を電気信号に変換し、二指間距離に換算します。

  

  

2.指の動きを波形で再現

指先に装着した磁気センサにより、二指間距離を一定間隔でサンプリングし、指の動きをビジュアル化します。

  

指先に装着した磁気センサによりサンプリング  

特徴量*2(最大248個)を即時に算出し、分析可能

1.測定データの特徴量の算出および分析

サンプリングした距離データを時間微分し、速度・加速度を計算し、指の動きの特徴を示す特徴量を算出・分析します。

  

<解析できる項目(例)>

付属アプリケーション「JustTap」では、44種類の特徴量を解析できます。

項目種類内容
距離 7 指の動きの大きさがどのように変化したかを評価
速度 15 指がどれだけ速く動いたかを評価
加速度 10 指の動きの勢いを評価
タップインターバル 8 タッピングのタイミングを評価
位相差 4 両手間の連携を評価

  

タッピング運動の測定パターンは、左手のみ・右手のみ・両手同時・両手交互などを組み合わせて設定することが可能です。
これらの組み合わせで、最大248個の特徴量を算出できます。



2.測定結果をビジュアル化

平均値*3と比較した値を、特徴量ごとにレーダーチャートとして表示します。

数値・図・色を使用した見やすい表示で、結果判断をサポートします。

  



*2 特徴量:タッピング運動の波形の特徴を示す指標であり、指の動きの特徴を表したもの

*3 平均値:マクセルが取得したデータを基に算出した値。2019年10月現在 マクセル調べ

使い方自由自在、測定データの詳細分析ができ、目的に合わせた新たな特徴量も作成可能

測定データを、距離、速度、加速度などの定量的な数値として、CSVファイルに出力します。
これらの数値から、アプリケーション上での表示や目視だけではわからない、さらに詳細な数値と手指の特徴量の傾向を確認することができます。

  

  

特徴量は、最大248個算出できます。目的に合わせて新たに特徴量を作成することも可能です。

計測部位 右手/左手の発信/受信コイル間
計測方式 電磁誘導方式
計測範囲 22~210mm(センサ部間距離で規定)
(但し、指腹間距離相当量で0~200mm程度)
精度保証範囲 22~130mm(センサ部間距離で規定)
(但し、指腹間距離相当量で0~120mm程度)
※実測時における計測範囲、及び精度保証範囲の目安にするため、親指と人差し指の厚みが各15mmであることを前提としています。
磁気センサケーブル強度 19.6N以上(JIS T3101:1979 3.4引抜強さに適合)
発信コイルの発する磁束密度 家庭用電気磁気治療器制値0.18T以下(JIS T 2006)
センサ部間距離精度 ±10%以内
センサ部間距離相当量精度 22~66mm:±10mm
66mmを超え130mm以下:±15%
データ解析 本機能はセンサ部間距離、センサ部間距離相当量を入力として、指の一方が質点として距離相当量の動きをした場合の質点の運動パラメータを算出します。(実際の指先の運動パラメータを計測あるいは算出するものではありません)
タッピング周期 5Hz max
サンプリング周期 100Hz
出力データ センサ部間距離に応じた受信コイル電圧値のデジタルデータ
ビット数 16ビット(0~65535)
動作環境 PC/AT互換機(パソコン1台に対し接続可能な装置数は1台)
Windows®8.1、Windows®10
モニターの解像度が1024×768画素数以上、フルカラー表示可能なこと
インターフェース USB2.0
計測方法 親指と人差し指にセンサ部を装着
センサ部装着方法 バンド固定方式
温度 動作時   :+5~+35℃
充電時   :+5~+35℃
輸送・保管時:-10~+40℃
湿度 動作時   :+20~+80%RH(結露なきこと)
充電時   :+20~+80%RH(結露なきこと)
輸送・保管時:+20~+80%RH(結露なきこと)
電源 DC5V、1.6A
サイズ W 69 × D 28 × H 140.5mm
質量 210g(装置本体のみ、備品含まず)
内蔵電池 リチウムイオン電池3.7V/3000mAh
主な付属品 磁気センサケーブル、USBケーブル、距離補正ブロック、センサ固定バンド、ACアダプタ、
「JustTap」アプリケーション(CD)、取扱説明書(保証書付き)

動作確認済みBluetooth®アダプタ一覧

・株式会社アイ・オー・データ機器社製: USB-BT40LE
・エレコム株式会社製:LBT-UAN05C1
・エレコム株式会社製: LBT-UAN05C2/N
・サンワサプライ株式会社製: MM-BTUD43
・サンワサプライ株式会社製: MM-BTUD44
・サンワサプライ株式会社製: MM-BTUD46
・株式会社バッファロー社製 :BSBT4D100BK
・株式会社バッファロー社製 :BSBT4D200BK
・株式会社プリンストン社製: PTM-UBT7
・株式会社プリンストン社製: PTM-UBT7X

*動作確認は、弊社において、一定の条件下で行ったものです。

*製品によっては確認後に仕様変更等が行われている可能性があるため、使用を保証するものではありません。

安全上のご注意

・正しく安全にお使いいただくため、ご使用前に必ず取扱説明書をよくお読みください。

・本装置はリチウムイオン電池を内蔵しています。

誤った使い方をすると、漏液、発熱、破裂、発火する原因となります。
これらは、けがや機器故障の原因となりますので「危険事項・警告事項・注意事項」を必ずお守りください。

薬機法上の取り扱いについて

本装置は非医療機器であり、臨床診断のための用途には使用できません。

製品カタログ
UB-2製品カタログ 指タッピング
取扱説明書
ソフトウェア
名称機能 ダウンロードサイト 
ソフトウェア 「磁気センサ型 指タッピング装置 UB-2」を使用する際に必要な、計測用アプリケーションです。
【対応OS】Windows®8.1、Windows®10
ダウンロードはこちらから
Linux Open Source Codeのお問い合わせ

お問い合わせはこちらのページからお願いいたします。

ページ上部へ戻る