業務用オゾン水ディスペンサー「MXZW-HD100」

昨今は、衛生・安全性を保つために、医療・介護の現場や美容サロン、宿泊施設、オフィスのエントランス、スーパーマーケット、教育機関、飲食店などの入口では衛生的な環境の維持が求められています。

このような背景から、ディスペンサー型のオゾン水生成器を開発しました。本製品は医療機器ではありませんが、強い酸化力をもつオゾンを溶け込ませたオゾン水で衛生管理をサポートします。

オゾンの強い酸化力を活用

オゾン水は残留性が無く、生体への悪影響が少ないという特長を持ちますが、それは保存ができないということでもあります。オゾン水ディスペンサー「MXZW-HD100」では、定期的にタンク内の水を電気の力で安定したオゾン水濃度を確保しているため、生成時間なく、使いたいときにすぐに使えます∗1

∗1 使いたいときにすぐ使えます:電源を入れてから2分間はオゾン水を生成するため、その間は使用できません。

安定した濃度のオゾン水を生成

定期的にタンク内の水を電気の力で、安定したオゾン水濃度にしております。またご使用後にチューブ内に溜まっている水をタンクに戻す機構を搭載することで、常に安定した濃度のオゾン水を吹き付けることができます。

本体内部にあるオゾン生成用の電極には既定の使用時間がございます。超過した場合は電極の交換をお願いします。

∗電極の交換:電極交換時期の目安は1日8時間使用した場合に約2年となります。

センサー搭載でタッチレス

手をかざすと、センサーが反応してオゾン水を吹き付けます。 本体を触らずに使うことができるので衛生的です。

∗センサーの検出範囲は、手の差し出し方や周囲の環境によって変動します。センサーは手以外の障害物にも反応します。手以外はかざさないでください。

水道水から生成するため経済的

専用の原料が必要なく、電気の力で水道水からオゾン水を生成するので、ランニングコストを抑えられます。

コンパクトでスタイリッシュなデザイン

製品はタンク注水式なので、配管工事は不要で電源があれば使用可能です。入口などの人目に付く場所などでもインテリアに馴染む清潔感あるデザインに仕上げています。また、簡単に持ち運びできるサイズなので、さまざまな場所で活用できます。

第三者機関の安全性試験

目的試験名称(略称)試験機関試験番号
眼への影響確認 急性眼刺激性試験 株式会社食環境衛生研究所 205635N-1
皮膚への影響確認 皮膚刺激性試験 株式会社食環境衛生研究所 205635N-2
経口摂取による身体・器官への影響確認 急性経口毒性試験(限度試験) 株式会社食環境衛生研究所 205635N-3
継続的な経口摂取による身体・器官への影響確認 7日間反復経口投与毒性試験 株式会社食環境衛生研究所 205635N-4
  • 本製品は医療機器ではありません。
  • 当社試験結果に基づく目安、効果は、周囲環境や運転時間によって異なります。
  • 換気のできない場所では使用しないでください。
  • 乳幼児のいる場所や小動物を飼っている環境では、設置場所、使用環境にご注意ください。
  • 長時間、給水口に顔を近づけないでください。また、給水口の上に物を置かないでください。
  • 掲載の写真、イラストは実物とは異なる場合があります。
  • 製品仕様および外観は予告なく変更する場合があります。

11月3日は「オゾンの日」

1103=いいオゾン。11月3日は「オゾンの日」記念日です。

■本体

電源入力 DC12ボルト/2.5アンペア
外形寸法 幅117×奥行き198×高さ200ミリメートル(突起部含まず)
質量 約730グラム(本体のみ)
使用温度 5∼35度(結露なきこと)
推奨水温 5∼25度
最大消費電力 30ワット
標準消費電力 最大8.4ワット
オゾン水濃度 約1.0ミリグラム/リットル(水温20度にて、吐出するオゾン水の濃度)

■トレイ(同梱品)

外形寸法 幅140×奥行き270×高さ10ミリメートル

■専用ACアダプター(同梱品)

入力 AC100-240ボルト 50/60ヘルツ
出力 DC12ボルト/2.5アンペア
電源コード 約1.8メートル

ページ上部へ戻る