エナジーステーション タイプT(受注生産品)

Energy Station type T

typeT&typeH紹介ムービー

BCP非常用蓄電システム

EnergyStation typeT(エナジーステーション タイプT)は、災害時等の事業継続用(BCP)電源確保に適したコンパクト蓄電システム

typeTの特長

一般的なUPS機器は、数分~30分程度のバックアップ機能を有しておりますが、エナジーステーションは大容量リチウムイオン蓄電池を搭載しておりますので、その後の業務継続が可能です。またコンパクト設計・電源工事不要だから建物を限定することなく通常コンセントへ接続するだけで簡単に屋内設置が可能です。

Point.1 長時間UPS機能搭載

緊急時や設備点検の際も業務の継続が可能

  • 一般的なUPS機器は、数分~30分程度のバックアップ機能しか有しておりません。
  • エナジーステーションtypeTは、大容量電池を搭載しておりますので、停電後も業務継続が可能です。

Point.2 大容量・長時間バックアップ

使用可能時間の目安(4人業務継続想定)

  • 機器管理・対策室電源として4人想定のBCP。約285Wなら連続約16時間バックアップします。
  • ご使用にとなる機器、ご使用頻度によっても使用可能時間は変わりますのであくまでも目安としてお考えください。
ご使用機器

スマート

フォン

パソコン

プリンタ

LED

スタンド

ルーター

合計
電力 5W 40W 20W 20W 5W 285W
台数 4台 4台 1台 4台 1台
想定時間 連続使用 約15時間
2日稼働時 1時間×2日 8時間×2日 8時間×2日 8時間×2日 8時間×2日
  • 使用時間の目安は蓄電池初期容量値で試算しております。使用環境や使用年数により変化します。
  • 実際に使用する機器や使用条件により消費電力は異なります。

 ⇒約16時間(約2日)継続使用可能

Point.3 工事不要で簡単設置

サイドキャビネットサイズEnergyStation typeTは、コンセントプラグタイプ、設置、配線工事は不要です。配線、マニュアル類は、筐体内へ収納でき壁際設置も可能となっております。

①コンセントプラグを挿すだけでOK 工事不要で簡単設置!

②コンパクト設計(幅39cm×高さ70cm×奥行62cm) 大容量なのにコンパクト! デスク脇にもピッタリなキャビネットサイズ

③ケース扉内のコンセントを2個搭載 扉を閉めても床下配線でケーブルは目立ちません アクセスフロアでもケーブルの床下配線が可能

④固定も移動も可能 固定時は、内蔵レベルフットで固定 移動時も内蔵キャスターで楽々移動



EnergyStation typeT 設置例(オフィスをイメージ)

Point.4 日本製リチウムイオン電池搭載

自社開発・製造「ラミネート形リチウムイオン電池」採用

アルミラミネート外装材の採用により、薄型・大容量を実現し、充放電時の放熱性にも優れています。

マクセル独自の電極技術と積層電極構造を組み合わせることで低インピーダンスを実現し、高出力放電でも安定した性能を発揮。

安定したサイクル特性を実現しています。

  • 詳しくは「ラミネート形リチウムイオン電池」カタログを参照ください。

マクセル製リチウムイオン電池(国内生産)

Point.5 簡単操作パネル

■簡単操作
 Power ON操作のみでお使いいただけます。
■残量が一目でわかります
 正面の操作パネルに残量インジケータを設置。 電池残量を5段階で常時表示します。

※常時残量表示モードに設定する必要があります。



Point.6 ES View

エナジーステーション蓄電池モニタリングソフト(オプション)

ES Viewを使えば、接続機器の消費電力から自動計算された電池残量(使用時間の目安)が一目で分かります。

エナジーステーション タイプTは、システム本体の販売品(品番:SES080T-056E)をご用意しております。

また、オプションにて蓄電池モニタリングソフト(ES View)もございます。

製品仕様

項目エナジーステーション タイプT
蓄電池 電池種類 リチウムイオン電池
蓄電容量 5.6kWh
充電時間 約24時間(25℃)
入力
定格電圧 単相AC100V
定格電流 定格負荷、満充電時:10A 定格負荷、充電電流最大時:14A
周波数 50Hz/60Hz
入力電源 壁面電源コンセント(3ピン)
出力 定格電圧 単相AC100V
定格電力 皮相電力:1,000VA 有効電力:800W
定格周波数出力 50Hz/60Hz
出力波形 正弦波
過負荷保護 商用電源起動運転時:12A バッテリー運転時:定格電力の110%
出力先 内蔵コンセント 前面2口 後面1口(システム拡張機器用)
停電時切替時間 自動 10ms以下
使用環境 周囲温度 0℃~40℃(推奨設置環境は10℃~30℃)
湿度 10%RH~90%RH(結露なきこと)
使用場所 室内(直接日光の当たる場所や湿度の高いところには設置しないこと)
その他 騒音 約40dB以下 ※
環境対応 RoHS指令適合
外形寸法 幅390㎜×高さ700㎜×奥行620㎜
質量 95kg
使用後のメンテ 1回/年 動作確認
設置・配線工事 工事不要

※反響の少ない無響室で測定した数値です。実際に取り付けた状態で測定すると周囲の音や反響受け、表示の数値より大きくなることがあります。

Hemlia通信対応WiFiルータ一覧

推奨メーカ:株式会社アイ・オー・データ機器

製品仕様

No 推奨モデル型式 ソフトバージョン
1 WN-AX2033GR Ver.1.12~
2 WN-AX1167GR2 Ver.1.00~
3 WN-AX2033GR2 Ver.1.00~

※マルチキャスト通さないルータが一部存在いたします。詳しくは、当社サポートセンターまでお問い合わせください。

推奨メーカ:株式会社バッファロー

製品仕様

No 推奨モデル型式 ソフトバージョン
1 WXR-2533DHP2 Ver.1.41~
2 WXR-1900DHP3シリーズ Ver.2.51~
3 WSR-2533DHPシリーズ Ver.1.01~
4 WSR-1166DHP2シリーズ Ver.1.11~
5 WHR-1166DHP3 Ver.2.50~
6 WCR-1166DS Ver.1.20~
7 WHR-1166DHP4 Ver.2.80~
8 WSR-1166DHP3 Ver.1.00~

※マルチキャスト通さないルータが一部存在いたします。詳しくは、当社サポートセンターまでお問い合わせください。

使用上のご注意

本製品に接続する機器の消費電力の合計は800W以下です。ただしプラズマTV、大型の液晶TV、デスクトップPC、インバータ制御していない冷蔵庫など起動時に大きな電力を消費する機器や、負荷変動の大きい機器の場合、消費電力の合計が800W以下であっても使用できない場合があります。
使用条件によって、過負荷などが検出されると自動的に出力を停止します。
リチウムイオン電池は長期間放置して完全に放電すると、劣化する場合があります。
本装置は、設計標準期間を10年、蓄電容量の劣化を定格容量の50%と定めており、この期間と蓄電容量を超えて使用されますと、経年劣化による発煙、発火等の事故に至るおそれがあります。
そのため使用期間が10年を経過した時点で交換してください。50%未満に減少しますと本装置は停止し、その後使用できなくなります。
蓄電システムの修理、交換、廃棄については、取扱説明書記載の「本装置に関するお問い合わせ先」マクセルサポートセンターまで連絡をお願いします。

安全上のご注意

正しく安全にお使いいただくため、ご使用前に必ず取扱説明書をよくお読みください。
誤った取り扱いを行うと、火災・感電・破裂などにより死亡や大けがなどの人身事故になることがあります。

  • 本装置は、分解、修理、改造をしないでください。
  • 本装置のリチウムイオン電池を取り外したり交換を行わないでください。
  • 本装置の出力先コンセントに針金やヘヤピンなどの金属を差し込んでショートさせないでください。
  • 破損した電源ケーブルを使用しないでください。
  • 本装置を火気を近づけたり、火中へ投入しないでください。
  • 本装置を結露しやすい環境で使用および保管しないでください。また水洗いはしないでください。
  • 本装置に衝撃や振動を与えないでください。
  • 物を載せたり布などで本装置を覆ったりしないでください。
  • 濡れた手で本装置や接続する電気機器のプラグに触れないでください。
  • 本装置内部からもれた液体には触れないでください。
  • 吸気口および排気口から針金などを入れないでください。
  • 本装置を熱源の近くに設置しないでください。
  • 本装置は、落下転倒させないでください。落下転倒させた場合は据付しないでください。
  • 吸気口および排気口の前に物を置かないでください。
  • 本装置から異臭、異音、発熱、発煙が発生した場合は、出力スイッチ(Power)をオフにして同梱ACケーブルを外してください。
  • ACケーブルは、同梱付属品以外使用しないでください。
  • 関電防止のため、アース付き3極端子をアース無し2極端子に変換せず使用してください。
  • 本装置内部の液体が、皮膚や衣類に付着したときには、こすらずにすぐにきれいな水で十分に洗い流してください。
  • 本装置を使用する場所は清潔にしてください。
  • 本装置は、小さなお子様に使用させないでください。
  • 本装置は、高温になる場所で使用しないでください。
  • 本装置の近くで可燃性スプレーを使用しないでください。
  • 据付は、重量に十分耐える場所に確実に固定してください。
  • 本装置を長期間使用しない場合、6ヵ月に一度は通電して充電してください。
  • 本装置に貼り付けてあるラベルを汚したり、剥がさないでください。
  • 本装置の出力先コンセントに接続する電気機器の取扱説明書をよくお読みください。
  • 電機機器を接続する前に電気機器が停止(電源オフなど)状態にあることを確認してください。
  • 本装置の汚れをふき取る場合は、濡れぞうきん・湿式ウエットティッシュを使用しないでください。
  • 本装置の汚れを落とすためにスチーム洗浄器を使用しないでください。
  • 本装置に水をかけないでください。
  • 本装置を水洗いしたりコップや花瓶など液体の入った容器を載せたりしないでください。
  • 本装置の近くで水蒸気を発する機器などを使用しないでください。
  • 本装置につながったコンセントに破損した家電機器や延長ケーブル等を接続しないでください。
  • 本装置の近くで殺虫剤・燻煙剤・燻蒸剤を使用しないでください。
  • 本装置の近くでたばこを吸わないでください。
  • 直射日光を避けて設置してください。
  • 本装置を横置きしないでください。
  • ACケーブルに足を引っ掛けないようにケーブルを配置してください。
  • 本装置を設置するときは、レベルフット4ヶ所を廻して簡単に動かないように固定してください。
  • 付属のACコードのプラグを本機の出力コンセントに挿入しないでください。
  • 本装置の上に乗ったり踏みつけたりしないでください。
  • 延長コード・テーブルタップなどを出力コンセントにつなぐ場合、1500W対応でないものを使用しないでください。

Q蓄電池-12:
[蓄電システム(TypeT)]:本体(計測部)は、どこに設置できますか?
Q蓄電池-18:
[蓄電システム(TypeT)]:冷蔵庫に接続できますか?
Q蓄電池-17:
[蓄電システム(TypeT)]:電池の寿命はどれくらい?
Q蓄電池-16:
[蓄電システム(TypeT)]:停電が発生した場合、何か操作は必要ですか?
Q蓄電池-15:
[蓄電システム(TypeT)]:使用出来ない製品はありますか?
Q蓄電池-14:
[蓄電システム(TypeT)]:メンテナンスは必要ですか?
Q蓄電池-13:
[蓄電システム(TypeT)]:運転音は発生しますか?
Q蓄電池-11:
[蓄電システム(TypeT)]:防犯機器に利用できますか?
Q蓄電池-10:
[蓄電システム(TypeT)]:アラームや警告ランプが点灯しました。どのようにすれば良いですか?
Q蓄電池-09:
[蓄電システム(TypeT)]:ブザーが鳴りやみません。どうすればいいですか?
Q蓄電池-08:
[蓄電システム(ESコントローラー)]:本体(計測部)は、どこに設置できますか?
Q蓄電池-07:
[蓄電システム(エナジーステーションタイプH)]:どこに設置できますか?
Q蓄電池-06:
[蓄電システム(エナジーステーションタイプC)]:どこに設置できますか?
Q蓄電池-05:
[蓄電システム(エナジーステーション共通)]:停電の場合、何か操作は必要ですか?
Q蓄電池-04:
[蓄電システム(エナジーステーション共通)]:電池の寿命はどれくらいですか?
Q蓄電池-03:
[蓄電システム(共通)]:見守りサービスを受けたいのですが、インターネット環境がない場合はどうすればよいですか?
Q蓄電池-02:
[蓄電システム(共通)]:マクセルの蓄電システムは、設置済みの太陽光発電システムと連携できますか?
Q蓄電池-01:
[蓄電システム(共通)]:エナジーステーションタイプC/H価格はいくらですか?

開梱手順

設置手順



据付上のご注意

・本装置を仮置きする場合は、その下に養生を行ってください。

・落下厳禁です。落下させた場合は据付しないでください。リチウムイオン電池が内部短縮して発煙・発火する原因になります。

・本装置は横置き禁止です。横置きすると冷却用FANの空冷効率が低下し温度異常が発生する原因になります。

・本装置の質量(95kg)に十分耐えれる場所に設置してください。

・分電盤から本装置まで配線距離は32m以内にしてください。

・設置場所を移動するときは、けがを防止するために作業は複数人で行ってください。

・設置場所を移動するときは、ACケーブル全て外して作業してください。

・ACケーブルに足を引っ掛けないようにケーブルを配置してください。 

 ※その他、施工に関する詳細は「据付説明書」をご確認お願いします。

動作確認

ページ上部へ戻る